menu

診療案内

舌下免疫療法(スギ・ダニ)

アレルゲン舌下免疫療法

アレルゲン舌下免疫療法
減感作療法(アレルゲン免疫療法)と呼ばれる、花粉症自体をなくす新しい治療法です。1日1回長期間継続して治療を行うことで、症状の緩和が得られます。アレルゲン免疫療法で使用するお薬の処方は、製薬会社所定の研修を修了した医師のみ可能です。

スギ花粉症(標準化スギ花粉エキス・舌下液、舌下錠)
季節性花粉症の代表であるスギ花粉の治療です。

ダニによるアレルギー性鼻炎(ダニ舌下錠)
通年性花粉症の代表であるダニによるアレルギー性鼻炎の治療です。

アレルゲン免疫療法とは?
減感作療法とは、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法で、下記のような特徴があります。

アレルギー症状を軽減したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。治療は長期間(3~5年)かかります。すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

詳しくはこちら